う内海雅子.jpeg鶴田バレエアーツ 代表  内海雅子

<経歴>
4歳より母 鶴田貴美子に師事。
イギリスロイヤルバレエ団、スウェーデンロイヤルバレエ団留学、ニューヨークデイビッドハワードティーチャーズコース履修。ヨーロッパより教師やダンサーを招聘し、セミナーを開催するなど幅広く活躍。

「バレリーナ」という言葉から、皆さんはどんな女性をイメージされますでしょうか。
エレガントで、清楚で、なおかつ芯が強く、知的で華やかな・・・・
私は、オードリー・ヘップバーンや、グレース・ケリーがそうであったように、バレエをする事で、誰もがその人が持つもっとも美しい部分を引き出す事ができると信じております。
バレエの日々のレッスンの厳しさをもつ楽しさは、強い精神力と、美しい容姿や優雅な動作を培っていきます。
鶴田バレエでは、バレエを通じて豊かな情操、美しくしなやかな容姿、明るく積極的な精神を育てる指導を行っています。
そして、同じ芸術を愛する仲間とともに、一つの舞台を創り上げていく喜びや達成感を通して、豊かな人間性や社会性を身につけていただきたいと願っております。
また、グローバルな視野を身につけるため、海外の一流バレエ団のプリンシパルダンサーの招聘、教師によるセミナーや海外研修、留学の相談なども積極的におこなっております。
3・4歳児のプレ・バレエから、プロフェッショナル、また、美しくなるためにバレエを始めたい方や、舞台に立ちたいと思われるビギナーの方にも年齢経験に応じたクラスがございます。
私達と共に「バレリーナへの道」を歩みませんか?
                                        代表 内海雅子