石井咲江

5歳より鶴田バレエアーツでバレエを始める。
シンデレラ、「くるみ割り人形」の金平糖の精、「海賊」のグラン・パ・ド・ドゥ、「眠れるの森の美女」のブルーバードなど多数のレパートリーを持つ。

「バレエを指導している中で、子どもたちが笑顔で踊っている姿を見られるのが一番の喜びです。また、子どもたちが少しずつ成長し、昨日までできなかったパができるようになった時はとても嬉しく思います。明るく楽しく、時には厳しく生徒たちを指導し、バレエの素晴らしさを伝えていきたいです。」

田中里奈

5歳より鶴田バレエアーツでバレエを始める。
日本大学芸術学部演劇学科洋舞コース卒業。
横浜ダンスコレクションEX2014ファイナリスト作品に出演。
東京新聞社主催全国舞踊コンクール創作舞踊決戦作品に出演。
「不思議の国のアリス」の大きなアリス、「眠れる森の美女」のリラの精、「タンゴ」、バランシン作品、「海賊」のグラン・パ・ド・ドゥなどを踊る。

「私は踊っている時間が、魔法にかけられているようで大好きです。これまでの経験の中で、『バレエは人と比べるものではなく、自分と向き合うもの』という事を学び、一つずつ練習に取り組んできました。仲間の励ましや、先生方の支えのおかげで成長できたのだと思います。この思いを皆さんとも共有したいと思っています。そして、たくさんの輝く笑顔に出逢えたら幸せです。」

牧 祥子

幼少より鶴田バレエアーツにてバレエを始める。
高校卒業後、コンテンポラリーダンスを学ぶために留学。
スイスのCinevox Junior Company に所属しツアーに参加。
その後ローマのD.A.F Dance Arts Facultyにて様々な振付家の作品を踊る。
帰国後、東京拠点のDance Company Nectに所属。現在はフリーになり東京や地方、海外での公演にも参加している。